ステークホルダー(利害関係者)とは、ある案件について、影響を与える人、影響を受ける人のことをいいます。

政策や計画を作成実施する時には、地域住民、地権者、事業者、利用者等の方々がステークホルダーとなります。

用地買収等が生じる案件の場合は、人生や事業に大きな影響を受けるステークホルダーの方がでてきます。

そのような方に、突然「今度、地域の方と意見交換会をしますので来て下さい」と伝えますと、どう思われるでしょうか?

本当の関心ごとであるプライベートな懸念は、大勢の前で話しにくいものですし、お立場上いい加減なことも言えませんので、困られると思います。

事前にどなたがステークホルダ-にあたるのか、どのような参加をしていただくのが適当か、どのような期待や懸念をお持ちなのかをある程度把握した上で、皆さんにご協力をいただきやすい形で合意形成を進められると良いと思います。

このための手法が「ステークホルダー分析」です。

本プログラムでは、ある仮想事例を題材にステークホルダー分析を実施していただき、皆さんに満足、納得いただけるような提案を作る練習をします。

 


◆プログラム名 ステークホルダー分析 (関係者の意向調査分析)

◆カテゴリー Baプログラム|技術

◆対象 政策や計画をつくる行政職員、事業者、コンサルタントの方々等。※事前にBaプログラム基礎の「合意形成」「社会の合意形成」の受講をオススメいたします。

◆目的 関係者へのヒアリング、及び利害関心事項の整理、分析、考察、提案を行う手法を学びます。難しい合意形成を行う場合は、必ず必要となる手法です。

◆内容

  • ステークホルダー分析とは
  • 仮想事例におけるステークホルダー分析と合意に向けた提案
  • ふりかえり
  • まとめ

◆所要時間 2時間30分

◆講師 水谷香織

◆定員 8名

◆料金 32,400円(税込)

◆開催日時

  • 2018年1月30日(火)9:30~12:00
  • 2018年2月27日(火)9:30~12:00

※毎月1回程度開催予定です。最新の情報は、イベントページをご覧ください。他の日時に開催することもできますので、お気軽にお問合せください。

 

◆開催場所

対話と学びの場 Public Hearts Ba

名古屋市中区金山1-7-4 ニッセイディーセント金山1103  (金山総合駅北口から徒歩2分)

 

◆お申込み

パブリック・ハーツのオンラインショップで参加日を選択し、クレジットカードでご購入いただきますとお申込みとなります。商品発送のお知らせメールをもって受付完了とさせていただきます

 

◆注意事項

  • 定員となった場合、もしくは開催1週間前にお申込みが0名の場合は、お申込みを締め切ります。それ以外は当日の開始時刻の1時間前までお申込みが可能です。
  • 受付完了後のお客様ご都合による払い戻しは致しかねますので、ご了承ください。