ラベルやカードを用いた情報発信、交流、生産の技術は多々ありますが、その中でも「イチオシ!」の技術をお伝えします。

「イチオシ!」の理由は、

  • まずは、しっかりと自分自身と向き合うことができます。複数人で行う場合は、一人ひとりの1つ1つの意見を共有し、大切にしながら、全体を組み立てることができます。
  • 議論を通じて深掘りされた情報、想起したエピソード、問題解決策などを加筆しながら、議論を見える化したり発展させたりすることができます。
  • 初心者でも1時間30分程度で、ある程度の成果が出せます。熟練者の本気のワークにも効果を発揮します。
  • 議論の過程と結果が見える成果物は、そのまま記録としても使えます。参加していない人も理解しやすくなります。
  • 脳の思考のメカニズムを模しているので、慣れると個々のバラバラな情報から、新たな全体像(ゲシュタルト)を簡単に見出すことができます。今の人工知能にはできない新たな概念、フレームづくりができるようになります。

とてもオススメのコミュニケーション技術ですので、他のプログラムよりも料金をお安く設定させていただいています。

ぜひ、お気軽にご参加ください。

 

プログラム名 ラベルを用いた情報生産技術
対象 ファシリテーションの基礎を習得されている方
カテゴリー Baプログラム|技術
目的 ラベルやカードを用いた人間の知的活動とりわけ知識の発信交流の技術、知識生産のための図解思考の技術を体験型で学びます。ワークショップなどで、個々の情報や意見を集類、統合し、構造化することで、新たな概念を形成することが可能になります。
内容 ①ラベルやカードを用いた情報交流・知識生産技術とは
②ワーク
・説明
・問いに対する自分の考えを付せんに書く
・グループで紹介しながら集類、構造化する
・全体で共有化する
③ふりかえり
④まとめ
所要時間 2時間30分
ファシリテーター 水谷香織
定員 8名
料金 16,800円(税込)
開催日時

※毎月1回程度開催予定です。最新の情報は、下記のイベントページをご覧ください。

◆イベント詳細

※他の日時に開催することもできますので、お気軽にお問合せください。

お申込み パブリック・ハーツのオンラインショップで参加日を選択し、クレジットカードでご購入いただきますとお申込みとなります。商品発送のお知らせメールをもって受付完了とさせていただきます。

◆ラベルを用いた情報生産技術

注意事項 ・定員となった場合、もしくは開催1週間前にお申込みが0名の場合は、お申込みを締め切ります。それ以外は当日の開始時刻の1時間前までお申込みが可能です。
・受付完了後のお客様ご都合による払い戻しは致しかねますので、ご了承ください。